【復職について】進捗

メンタルヘルス

隔週でメンタルクリニックに通っているが、本日が通院日だった。ここ1ヶ月近く、通勤に慣れるため会社の近くまで通常の勤務時間帯で電車に乗り会社近辺まで行ったり、朝9時から近所の公園に日光浴をしながら読書などしてきたため、精神の安定感が以前よりも増してきていると自覚できる状態になってきている。

担当医にもその旨伝えたところ、まずは現状維持で復職に向け職場との調整が整えてとのこと。また、睡眠薬が効きすぎているせいか、朝眠気が取れない状態のため、昨日まで服用していた「トラゾドン塩酸塩錠25mg「アメル」」を止めることにし、様子見となった。ちなみにこの薬、ゆううつな気分を改善し、意欲を高めてくれる薬。

また、継続的に空手をしているため、良い感じに脳からセロトニンが分泌されているおかげでもあるかと思っている。やはり、運動と日光を浴びることは健康に良いということが改めて実感した。ちなみに1ヶ月前までは朝散歩せず、夕方以降に活動していたので、気持ちが優れなかったのかと。

明日は会社の産業医とZoomで面談し、心身の状況と服用している薬について、そして現状の精神状態等について話し合い、問題なければ5月から復職となる見込み。

ただし、以前いた職場への復帰は上司との相性が悪かったため、「抑鬱状態」になったので、元いた場所だけは絶対に嫌だと人事には説明している。そのため、どの職場に配属になるかわからない。いずれにせよ、もう後がないため再発しないよう体調管理がしていかないと行けない。

ちなみに、「鬱」になって復職すると職場で気を遣われたり、陰口を叩かれる場合もあるそうだ。一応、復職してもまだ障害者なためデリケートに対応いただく必要があるかと思われるが、まずは録音用ICレコーダーを常備職場に持っていこうと考えている。

まだ調べてきれていないが、「あの人、鬱だった」と言うのはアウトだそうで、その場合法的手段に訴えることができるとか。まずは詳細を調べてみるが。実際出来たとしてもそこまでやるかはその時の状況によるが。

ちなみに、知り合いの弁護士曰く、今回自分を受けた内容で裁判を起こせば会社側はアウトとのこと。そこまでするかどうかは今後の対応で判断していきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました