【パワースポット】神田明神

神社

神田明神に行ってきた。秋葉原とお茶の水の間にあり、最寄りのお茶の水駅からは見えないが歩いて5分と非常に立地の良い場所に位置する。また、江戸城(現皇居)の艮(うしろら)の鬼門にあたることから、江戸城の守護神に位置付けられ「江戸の総鎮守」とされた。

歌川広重による「東都名所 神田明神」では、当時境内東側は崖上にあたり、ここの茶屋からの東の街並みにを望める景勝地として知られていたそうだ。

江戸時代は高い建物がなかったので、遠くまで見えてさぞかし、景観の良い場所だったのだろう。神社巡りも楽しいが、古地図や浮世絵をみて当時を想像するのも楽しそう!老後の趣味にしようかと考えている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました