【小説】コロナと潜水服

書籍
コロナと潜水服 [ 奥田英朗 ]
楽天ブックス
¥ 1,650(2021/07/10 14:51時点)

奥田英朗著の「コロナと潜水服」読了。

5つの短編で構成され、どれも読み終わると心を和ませてくれる作品ばかり。ステイホームで時間をもてあましているのであれば、是非一読あれ!

  • 少年の幽霊が住む葉山の古民家の話は、実際自分が夏にご予定近くの宿泊施設に止まったことがある場所の近くが舞台になっているため、夏の紫外線と潮風、波の音を想像しながら読み、幽霊が出るも心温まるお話し。
  • 20年以上会社に貢献するも早期退職の勧告に応じなかったため、嫌がらせ人事をうける40代後半サラリーマン達がボクシングを始めて人生の無情さに立ち向かう光景は自分への励ましにもなった。
  • プロ野球選手とお付き合いをしているフリーアナウンサー。お互い、見た目とステータスを気にしながら生きていき、フリーであるがためにすぐに捨てられるのではと心配することになり、占い師にみてもらうことになるが、占いは毎回的中!
  • 5歳の息子が突如未来を予言。新型コロナウイルスの影響でお父さんが在宅勤務となり、息子の予言で一躍近所の変わり者で有名になり、TVの取材まで受ける羽目に。。。
  • 長年欲しかったイタリア産の中古車をついに手に入れる中年自営業社長。以前の車のオーナーが若くして亡くなってしまい、その方の思い出が詰まった車に起こる奇跡。

コメント

タイトルとURLをコピーしました